ハウスクリーニングの独立開業を成功させる|成功のために役立つ情報

女性

再利用されているおしぼり

おしぼり

安全の証である衛生マーク

「貸しおしぼり(レンタルおしぼり)」は、その言葉通り業者が貸し出しているおしぼりを利用するサービスのことです。主に、飲食店をはじめ大量におしぼりを必要とする場合、お店などが自前でおしぼりを用意するのではなく、おしぼりの貸し出しを行なっている業者のサービスを利用して提供されているケースが挙げられます。貸し出し・レンタルと言う言葉から、使いまわされているおしぼりと言うあまり良くないイメージを持たれてしまうこともある「貸しおしぼり」ですが、貸しおしぼりは使用後に業者へ返還され、洗濯と消毒を経て再び提供されています。また、貸しおしぼりに関しては厳しい衛生基準が厚生労働省によって設けられています。更に、お絞りの専門団体により管理基準として制定されている「衛生マーク」があれば、厚生労働省の指導基準を守っている貸しおしぼりであり、安全であると言われています。

正しい使用方の注意喚起

特に飲食店の場合、おしぼりの有無が利用客からの印象を左右することもあります。中には、おしぼりが紙である場合と一般的な布製のものでお店の印象を判断する人も居ると言われています。布製のおしぼりを提供しているお店は、きちんとしていると言う印象を与えられ、リピーターの獲得に繋がるケースもあると言うメリットもあるのです。貸しおしぼり(レンタルおしぼり)は、リサイクル商品ゆえにある程度の汚れ・損傷・紛失などがあると再利用が出来なくなります。その場合、利用者側に新しくするおしぼりの本数分の料金が請求されることになります。多くの業者は、利用者側の負担を減らすため、そして快適且つ清潔なおしぼりを提供すべく、ぞうきんやダスターなどと同じ使い方をしないように、正しく使用するよう注意喚起を行なっています。

Copyright© 2016 ハウスクリーニングの独立開業を成功させる|成功のために役立つ情報 All Rights Reserved.